格安スマホVAIO Phone VA-10J SIMフリー評価

Amazon.co.jpでVAIO Phone VA-10J(SIMフリースマホ)を購入しました。

以前もVAIO Phoneを使っていたので、特に迷うことはなかったです。

ぼくは音楽がテープ録音の時代だったころからソニーの商品を愛好し、

MDオーディオもソニーのものですとか、

ソニーのウォークマン・シリーズを使っていました。

パソコンとかも、結構使ってきました。

最近もソニーのスマホをよく買って使っています。性能が良いからです。

VAIO Phone VA-10Jを使ってみた感想は、

かなり軽くて薄いので、このスマホは携帯(持ち運び)やユーザビリティーの面で

優れていると思いました。いつもスマホの節電とメモリの管理にはYahoo!スマホ最適化ツール

というAndroidアプリを使っているのですが、このスマホではバッテリー充電完了後、

駆動予定時間が30時間以上と表示されることがよくあります。

それくらいバッテリーの性能も長持ちしますし、その意味でも優れています。

この端末は特徴として、

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社からのリリースではなく、

b-mobileというSIMフリースマホ事業(MVNO)を運営している

日本通信株式会社からのリリースとなっています。

商品のスペックは、OS(Operating System)がAndroid 5.0、

SIMサイズはマイクロSIMで、回線は4GSIM対応となっています。

おすすめしたいのはソニーを知っている世代のスマホ・ユーザーさんです。

ソニーはパソコン事業を子会社にしてVAIO株式会社という会社を立ち上げたり、

先ほど述べたように携帯端末はソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社という

会社を立ち上げたり、近年事業改革が見られます。

標準搭載されているアプリはGoogleの公式アプリ一式くらいで、

あとはファイルマネージャーが進化しています。

以前よりも使いやすく、共有というメニューの設定でクラウドに保存してから

それをパソコンに取り込むということができます。

ぼくはこれまでスマホはパソコンとの同期の仕方がよく分からなくて困っていたのですが、

このスマホのOSつまりAndroid 5.0がやはり優れているということになると思います。

VAIO Phone VA-10Jは、そのOSの機能をそのまま快適に使えるように

最適化されたスマホだと感じました。

マイクロSIMを既に使っていて、端末の不具合などで買い換えを検討されている方には、

このVAIO Phone VA-10Jはおすすめしたい一品です。

>>> 公式サイト / 製品の詳細(別ウィンドウ表示)

>>> SIMフリースマートフォン VAIO Phone VA-10J 日本通信

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする